「脱」白髪染め!いつまで続けますか?いつもの白髪染め

ビアンカ

072-925-1858

〒581-0869 大阪府八尾市桜ヶ丘4丁目3番地

営業時間/9:00~18:30
定休日/毎週月曜日(祝日の場合も休み)、第1・3月火曜日

「脱」白髪染め!いつまで続けますか?いつもの白髪染め

スタッフブログ

2021/10/01 「脱」白髪染め!いつまで続けますか?いつもの白髪染め

 

「脱」白髪染めとは何なのか?

 

気になる白髪を隠すため、暗く塗りつぶすだけの「業務的」白髪染めからの脱却していくカラーの提案!

 

簡単に説明すると、ファッションカラーのように染める事が出来て、白髪が目立たないようになる事です!

 

染めても一ヶ月も持たない、早い人なら10日前後ですでに気になる!ホントに多い声ですよね。

 

あーいつまで染めないといけないの?

 

そんな人の悩みを解決させる事が出来るが、、、、、

 

 

白髪ぼかし」のカラーリング!

 

 

明度のコントロールや彩度で白髪が気にならないように染める事が出来ます。

 

白髪染めと言えば、明るさや色がある程度は決まっていて、選択肢が少なくあまり変わり映えがないと思いませんか?

 

白髪が100%染まっていなくても気にならない!してみたい色やおしゃれな色に染める事も可能になれば嬉しいですよね。

 

 

 

白髪ぼかしとは?

 

白髪ぼかしとは簡単に説明すると、白髪をぼかすテクニックです!

 

黒髪に白髪が生えてくるとコントラストがハッキリしすぎて白髪がどうしても目立ってしまいます。

 

 

そこでアルミホイルを使った「ハイライト」の技法で、白髪の目立つ所や、デザインで明るめの細い線を入れて、色を被せていく事で色の選択が広がります。

 

 

ハイライトとはアルミホイルを使った技術で、白髪が気になる場所や多い所に細かく入れていく技術です。

 

結果!その部分だけ明るくなり白髪が馴染んでる様に見えます。

 

被せる色にも染まる事で、どんどん気になりにくくなっていきます。

 

 

 

 

 

「白髪ぼかし」のメリット・デメリット

 

白髪ぼかしの施術をする上で、メリット・デメリットもあります!

 

流行りの色、したかった色など、今まで出来なかったカラーが出来る様になる事で喜んで頂けるし、楽しんで頂けると思います。

 

回数を重ねるほど色も馴染んでくるので、染める回数も少なくなり、徐々に白髪も気にならなくなります。

 

 

逆に色を明るくするという事は、薬剤も少し強いモノを使ってしまう分、どうしても髪に負担をかけやすいのも事実です!

 

明るくなった所は、時間がたってくると、色も取れてパサついた様に感じて見えてしまいます。

 

 

 

実際にやってみたいと思った方には、まずはしっかりとカウンセリングを行って頂き、メリット・デメリットなど聞いた上で行う事をおススメします。

 

1回で100%の答えを求めるのではなく、半年後、1年後を目標として行っていく事で、髪のダメージ軽減やデザインを楽しめると考えているからです。

 

 

 

1 メリット


 

・明るいカラーリングが出来る

 

・髪に明るい部分と暗い部分ができる事で奥行きができ、同じ色で染めるよりもトップにもボリュームが出た感じが出せる

 

・根元の毛が出てきても馴染むので境目が気にならない

 

・デザインは無限にできるので、おしゃれな色の体験が出来る

 

・カラーの回数が減る

 

 

2 デメリット


・時間が少し長くなる
・白髪染めよりも色持ちが悪い
・初回は髪に負担が出やすい
・ホームケアが必須になる
3週間~1ヶ月で白髪染めをしていた方には「ぼかし」のイメージは正直つかないと思います。
それは白髪染め=「しっかり染める」のイメージがどうしても頭にはあるからです。
ぼかす」が自分に定着する事で、今まで出来なったカラーやおしゃれを楽しんで頂けると思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

TOP