自分に合った縮毛矯正の理想の周期とは?

ビアンカ

072-925-1858

〒581-0869 大阪府八尾市桜ヶ丘4丁目3番地

営業時間/9:00~18:30
定休日/毎週月曜日(祝日の場合も休み)、第1・3月火曜日

自分に合った縮毛矯正の理想の周期とは?

スタッフブログ

2021/10/31 自分に合った縮毛矯正の理想の周期とは?

 

クセ毛の人には必要な縮毛矯正の技術!

 

まっすぐなストレートの髪、指通りのいいサラサラの髪、梅雨時期などは絶対にしたくなる必要なメニューですよね。

 

縮毛矯正をしている方から、「縮毛矯正の間隔はどれくらい空けるといいの?質問いただく事があります。

 

こんな風に思った事や、美容師さんに質問した事はないですか?

 

この質問に、あくまで自分の解釈でお応えしたいと思います。

 

 

お客様は、縮毛矯正は極力したくない!のが本心と思っています。

 

・毎回すると金額も結構かかる

 

・髪のダメージが気になってしまう

 

・時間が長い

 

・出来れば回数が少なく、長持ちしてキレイな髪でいたい!

 

それが答えかなと考えています。

 

 

その悩みはこんな方法で提案しています!

 

 

気になる部位だけ行う方法」です。

 

 

簡単に説明すると、顔周りや、頭の上の部位や下の部位などで行っていく方法です。

 

 

顔周りのクセや曲がる髪が気になる方は?

 

顔周りのクセや曲がっている髪は特に気になりませんか?

 

この部位が決まるだけで、一日が最高に気分がいいですよね!

 

逆に顔周りが決まらないと、一日が最悪になってしまい前髪を何回も触ってしまう行動も、、、

 

 

それくらい顔周りは重要なポイントです。

 

特に前髪や、顔周りが気になる人は、2~3ヵ月に1回くらいで行うのをおすすめしています。

 

 

 

表面の根元のクセや広がりが気になる方は?

 

髪の中のクセや広がりはそんなに気にならない!

 

それより表面の見える根元のクセや、広がる髪が気になる人は、表面の部位だけをしてもらうだけで十分満足できます。

 

髪の表面が長いボブスタイルや、ロングの髪で表面のざらつきや広がりが気になる人は、この部位だけ行うのもいいと思います。

 

表面の根元が落ちついて、艶が出てキレイになるとデザインが凄くキレイに見えて、全部をしてもらった様に感じてもらえています。

 

表面の髪をキレイにするのは、3~4ヵ月に1回くらいで行うのをおススメしています。

 

 

 

髪の中のボリュームや曲がりが気になる方は?

 

髪の中が気になる方はクセは勿論ですが、ボリュームの悩みが多いと思います。

 

この悩みの人は、耳下やハチ下の辺りから行うのをおススメしています。

 

ハチ下からしっかりと行う事でボリュームが下がり、広がりを抑える事が出来ます。

 

髪の中のボリュームが落ち着くと表面がおさまり、全体にキレイなデザインが出来上がります。

 

髪のボリュームを抑えたい方には、4~6ヵ月に1回くらいでおすすめしています。

 

 

 

 

 

縮毛矯正は周期も勿論大事ですが、今の髪の状態や、デザインに合わせて行っていくのがやっぱりおすすめです。

 

 

全体は半年~1年のペースで行う!クセによりますが、、、

 

その間に「気になる部位だけ行う縮毛矯正」を取り入れる事で、髪のダメージや時間も金額も負担なく行う事が出来ます。

 

 

縮毛矯正は技術も薬も進化しています!

 

 

使う薬も弱酸性のモノから中性、アルカリ性など、髪に極力ダメージを抑えたモノもあります。

 

クセを伸ばしたい、ゆるくしたい、落ち着かせたい、ボリュームをおさめたい、デザインを楽しみたいなど、選択肢が沢山ふえました。

 

 

クセを伸ばすだけの縮毛矯正から、悩みやデザインに合わせた方法で、自分にあった縮毛矯正を楽しめる様になりました。

 

自分に合った縮毛矯正を担当の美容師さんとカウンセリングを行っていただき、「どうなりたいか」で周期を決めるといいと思います。

 

 

八尾市の美容室BIANCAは、髪のダメージやクセに合わせた縮毛矯正にこだわりのある縮毛矯正が人気です。ショートの縮毛矯正も人気で「髪質改善」になったと喜んで頂いています。

 

部位によって薬剤を変えるなど、まっすぐだけにこだわらない!質感やニュアンスを掴み取った縮毛矯正を体験してみて下さい。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

TOP