ヘアサイクル(毛周期)を知ると脱毛が最短で終わる!

ビアンカ

072-925-1858

〒581-0869 大阪府八尾市桜ヶ丘4丁目3番地

営業時間/9:00~18:30
定休日/毎週月曜日(祝日の場合も休み)、第1・3月火曜日

ヘアサイクル(毛周期)を知ると脱毛が最短で終わる!

スタッフブログ

2021/10/02 ヘアサイクル(毛周期)を知ると脱毛が最短で終わる!

脱毛は毛周期を知る事が一番の近道で、最短で終了する事が出来ます!

 

今では当たり前の時代になった脱毛、昔と比べて料金・技術もハードルが下がりました。

 

脱毛を始めている人も、これから始めようとしている人にも知っておいて欲しいのが毛周期です。

 

毛周期とは?

 

毛髪は一定の期間が経つと自然に抜け落ちます。

 

そして、抜け落ちたところからまた新しい毛が生えてきます。

 

この周期をヘアサイクル ( 毛周期 ) と言います。

 

 

 


 

「成長期」・・・毛が成長して伸び続ける期間

 

成長期1の段階では、まだ皮膚の表面まで届いていない毛髪の事を言います。

 

毛根にある毛母細胞が活発に働き、毛髪が成長していく段階の事を言い、この段階でも脱毛効果はあります。

 

成長期2の段階では、表面から出た毛髪が退行期になるまでの段階で、この期間が毛周期の中で一番長い期間になります。

 

 

「退行期」・・・毛の成長がとまり、毛乳頭の縮退がおこる期間

 

成長期の期間が終わると、退行期に入っていきます。

 

退行期の段階では成長しないため、毛髪が離れやすい状態になっています。

 

黒いメラニンに反応するひかり脱毛は、この時期に行うよりもメラニンが多い成長時期の方が効果があります。

 

 

「休止期」・・・毛が抜け落ちて毛穴だけの状態になる期間

 

退行期の期間が終わると休止期に入ります。

 

休止期の段階では、毛髪が完全に抜けおちた期間の事を言います。次の成長期の段階入るための準備段階です。

 

部位によって違いますが、この毛周期を繰り返して期間が、約2ヶ月~1年と言われています。

 


 

 

脱毛の効果があるのは「成長期の毛」だけです。

 

退行期、休止期の間は脱毛効果が出ないのです。

 

 

体の表面に出ている成長期の毛は全体の20%〜30%だそうです。

 

つまり70%~80%は毛穴の下に成長期になる前の種のようなものが準備されているのです。

 

なので、、、、「脱毛は数回では終わらない」のです。

 

 

 

毛周期は部位によって違う!

 

顔 → 1~2ヶ月

 

脇 → 2~3ヵ月

 

背中 → 2ヶ月

 

お腹 → 2ヶ月

 

腕・足 → 1ヶ月半~2ヶ月

 

VIOライン → 1ヶ月半~2ヶ月

 

 

 

上記を参考にして頂き、色んな部位を平均としたときに1番効果が出る間隔が「2ヶ月」になります。

 

 

 

早く終わらせたいから間隔を詰めてくれば早く終われる?質問もあります。

 

毛髪が成長期の周期の入っていないと、結局は無駄打ちになってしまい、「効果が出ない → 減っていない」になってしまいます。

 

ホントに勿体ないのでおススメはしません。

 

 

周期を無視して行うのも、部位によって周期が違うので結局は時間も費用もかかってしまいます。

 

 

脱毛でしっかり効果を出して早く終わらせるのは、ヘアサイクル(毛周期)を合わせるのが一番早いです!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

TOP